子宮頸がんワクチンの後遺症が・・・

沼津市在住 勝又様

 

現在高校3年生の娘の体調がおかしくなったのは、子宮頸がんワクチンの接種からしばらく経った高校1年生の2学期でした。朝起きることができなくなりました。起こしても目が覚めず、毎日30分以上かけてやっと目が覚めたかと思うと、激しい頭痛で起き上がることができないのです。週の半分くらいがそのような状況で、欠席が続き進級も危ない状況でした。

 

病院で頭部のCTや血液検査などでもどこにも異常が認められません。偏頭痛の薬を処方され数か月は少し効果があったのですが、次第に効かなくなっていき、また欠席が増えるようになりました。そんな時に娘の学校の友達が三島療法院やすらぎを紹介してくれました。

 

一回目の施術から効果が出て頭痛などなくなっていったのですが、ある日体育の水泳で激しい運動をすると次の日にまた症状がぶり返しました。そんな状況でも先生は「必ず回復するよ」と言ってくれたので大変心強く思いました。

 

それから病状は順調に短期間で回復していき、月に1週間あった欠席が、3日になり、1日になり、3年生になってからはほとんど休みなく学校に行けるようになりました。嬉しいことに修学旅行でハワイにもいくことができました。現在は症状がないのですが、月一回体のメンテナンスに通っています。

 

発病当初は高校を続けて卒業することすら危ぶまれましたが、今は大学進学を目指す元気な普通の高校生になりました。三島療法院やすらぎを紹介してくれたお友達、そして何より娘を元気にしてくださった先生には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。